アイエイケイ竹子島支局のいろいろな事をする処とそれとジョークカンパニーとジョークワールドのニュースもお届けする処です。


by iak-takeshi

カテゴリ:アイエイケイ竹子島ニュース( 5 )

高町高速鉄道解散?

今年のはじめに新人事を発表した高町高速鉄道が早ければ今春解散の見通しである。
高町高速鉄道新人事
http://blog.livedoor.jp/nise_door/archives/51436710.html

高町高速鉄道は現在、高町線、海鳴線、神岸国府田線(高坂高速鉄道)、秋七線、ミュートラム高速線(七海急行線)の直通列車運行をしている。
神岸国府田線の国府田駅から高町市に通ずる高町線ははじめ資金供出者の名前にちなんで来栖川線と名乗っていた。その後今の高町まで開通したあと列車運行会社として設立された高町高速鉄道が、運行を開始する。当時は持ち株の大半を魔法少女総合対応研究所が所有していた。海鳴市まで延伸したあとブルーラインアライアンスが設立され同研究所がすべての株式をブルーラインアライアンスに売却する。神岸からは小幡市を通りミュートラム高速線の蘭宮まで開通した。その後高町高速鉄道とブルーラインアライアンス加盟の他社との間で様々な確執が生まれた。ミュートラムと相互乗り入れをしている三千院鉄道がブルーラインアライアンスに加盟しなかったのは高町高速鉄道の幹部の態度が気に入らなかったからと言う話もあるくらいである。この確執を解消するために発表された新人事であったが、総括取締役が切った舵は「いっそのこと会社解散」であった。この先がどうなるかは今は不明である。

「ある意味大きな柱だった」ブルーラインアライアンス
ブルーラインアライアンス加盟各社とレッドアゲハロゴのある駅改札や店舗等で使えるブルーラインパス。大々的にそれを通じて顧客サービスに勤めていたのが高町高速鉄道であった。現在高町線は過半数の財産権を所有する来栖川財団が運営をすることが提案されているが、これが実現した場合サービス低下の心配が大きなネックといわれている。
[PR]
by iak-takeshi | 2009-01-25 00:09 | アイエイケイ竹子島ニュース
竹子島政府は10/19付けで新行政を展開する事を誓った。
それは竹子島を三つの州に分ける方針である。
北松州、中之松州、舞糸州で、舞糸州に関しては合併を要望していた近隣市政区を編入してもよいという弾力的提案も出された。

各州の強み
北松州には民軍併用の空港、中之松州、舞糸州には商用港がある。


無血一日内戦のきっかけ
10/17に舞糸市市長に竹子島救援隊(旧竹子島軍)総隊長が電話会談で、「北松政府(現政権のあだ名)が我々に舞糸市の攻撃指令の発動準備をしている」と伝えたことにより舞糸市市長が何らかの意見提示を現政権を行った。その中には
「時と場合によっては、芸術都市の誇りと市民そして周辺の賛同者共々命を賭け、死も恐れず現政権と戦う用意がある。」
という声名もあった。
10/18には現政権と舞糸市市長、中松市市長とも早急に話し合いが持たれ最終的に「どこ行っても平和で豊かな個性を維持する事が認められる政治」を目指すことにしたうえで、新しい竹子島の将来像を作ることを誓い合うという至って平和的な解決を見た。ただこの記事を無血一日内戦としたのは話し合いの前に現政権と舞糸市市長が目線で火花をちらしあっていたことによる。その空気たるや尋常ではなかったからだ。
[PR]
by iak-takeshi | 2008-10-19 08:36 | アイエイケイ竹子島ニュース

島半分が「舞糸市」?

【舞糸市の行政区分広がる?】
舞糸市は先月末の発表で「舞糸市に合併をしたいと言う市行政」が島半分に広がっている事を発表した。主な理由は発表していないが、以下の理由を専門家が推測している。
1 舞糸市が竹子島では比較的自治の力が強い「行政特区」である。
2 経済特区でもあるため財政が潤っている。
3 竹子島を代表する芸術都市であり、表現の自由の特区とも言われており、自分の所もそうなりたいという思惑。
竹子島では未だ実質の王政がつづいており、行政特区である舞糸市以外の市行政との格差が昔から問題になっている。その格差を解消したいと思っている近隣の市行政は合併を望んでいる。
[PR]
by iak-takeshi | 2008-10-09 20:19 | アイエイケイ竹子島ニュース
舞糸市に本店を置く竹子島421銀行は6月までにレッドアゲハアライアンス加盟を発表。これにより加盟他行との取引手数料が無料になるのと、チャージをせず使用毎ごとにデビット決済の電子切符機能がレッドアゲハマークのある駅で使用可能。

レッドアゲハアライアンス
http://iakcent.web.fc2.com/com/redageha/index.html
[PR]
by iak-takeshi | 2008-04-27 23:52 | アイエイケイ竹子島ニュース

支局長就任

アイエイケイ竹子島支局では大豆島音楽大学教授の庭家哲朗氏が支局長に就任することになりました。

http://iak-center.web.infoseek.co.jp/pro/niwaka.html
[PR]
by iak-takeshi | 2007-01-05 00:40 | アイエイケイ竹子島ニュース